HOMEサイトマップ
profile
HOME>営業マンが読むメールマガジン
人事職は人事を勉強します。技術職は技術を勉強します。でも、「営業職は営業を勉強しないなぁ」と 思うのは私だけでしょうか?
また、「営業の本を読んでも、あまり参考にならないしなぁ、・・・」とか思っている営業マンもいるかもしれません。
本メルマガのモットーは、毎回ひとつのテーマを、すごくわかりやすく掘り下げる、ということです。 その甲斐あってか、毎回たくさんの反響をいただいております。もし、“もっと売れるヒントが欲しい”とお考えならば、 是非この無料メルマガをご利用ください。

第1・第3水曜日 配信平成21年1月現在19,105名購読
バックナンバーの閲覧 定期購読のお申し込み配信停止
顧客の心をガッチリ掴んで離さない!!
キキメ1.新規開拓の訪問で最初に与えるものと獲得するものが明確になる。
キキメ2.いまどき使ってはいけない!べからず営業トークがわかる。
キキメ3.フルコミ営業から、本来の営業のあり方を学べる。
キキメ4. 聞き上手になって、商談をスムーズに進めることができる。
キキメ5.今まで使っていた言葉。実はカン違いして使っていたことが気づく
キキメ6.楽に売り上げを上げられるように、お客を囲い込むことができる。
キキメ7.営業会議が意味のある会議になる。
実際に読んでいる方の使い方

プリントアウトして営業部で回覧する
社内報に掲載する
朝礼や営業会議で営業マンに読ませて感想を聞く
お昼を食べたり、電車の中で読んで考える

「営業革新の急所」メルマガへの反響です。


はじめまして。(株)T社 社長室企画広報課のSです。
いつもメルマガ「営業革新の急所」を楽しんで読ませていただいています。
突然メールをさし上げたのは、記事転載のご了解をいただきたかったからです。
私どもの課は社内報を編集していますが、この10月下旬に発行となる社内報に、いつも 林様から送信してもらう記事を転載させていただきましたので、事後承諾ではございますが、ご了解をお願い致します。
かなり以前から、わが社の営業マンにも読ませてあげたい”ためになる”内容だと、いつも思っていました。たまたま、特集記事を探していたところ、この企画が社内で通ったので、 A4見開きで記事を転載させていただきました。なお、読者は当社社員(230名)に限っておりますので、ジェイック様にはご迷惑をおかけすることはありません。記事本文中には、 出所元の(株)ジェイックの社名と林様のお名前を記載しております。また、掲載誌は印刷出来次第、参考までにお送り申しあげますので、よろしくお願い致します。
以上、
突然で恐縮ですが、よろしくお願い致します。
まずはご報告まで。
(株)T社  社長室企画広報課
※社名・担当者名は仮名とさせていただきます。ご了承ください。
バックナンバーの閲覧
  定期購読お申し込み

個人情報の取り扱いへの同意  同意しない 同意する

メールアドレス
メールアドレス
(確認)
会社名
役職
氏名
確認 リセット