HOMEサイトマップ
profile
HOME>営業マンに勉強になる本>林がお勧めする本
 
自分の小さな「箱」から脱出する方法
自分の小さな「箱」から脱出する方法
人は自分ひとりだけでは良い仕事はできず、必ず周囲の人を巻き込まなければいけません。人間関係に悩む人だけでなく、他人との関わりの中での自分の考え方を見つめなおす本です。私は泣きました。
 
 
自分の小さな「箱」から脱出する方法
フィット・フォー・ライフ
人間が健康で活力にあふれる毎日を過ごすために、食べ物に関する必須の知識が書かれています。確かに我々は常に何かを食べて生きているわけですから、食べるものを選ぶということは、直接生命活動に影響があるのは当たり前ですね。この通りにしたら1週間で驚くべきことが起こります。
 
 
自分の小さな「箱」から脱出する方法
影響力の武器[第二版]
研修でもよく紹介している本です。経営者も営業部長も営業マンもマーケッターでなければいけません。そしてこの本は“マーケッター必携の著”と言われています。ここに書かれている原則は、すべて学問(社会心理学)に裏打ちされたものだから、説得力が違います。
 
 
自分の小さな「箱」から脱出する方法
改訂 シンプルマーケティング
改訂版では、iPod、mixi、ウィルコムなどの事例を付け加え、マーケティングの基礎をシンプルに解説しています。マーケティングの小難しい本は読まなくても良いから、この本に書かれていることはすべて理解しておくべきです。マーケティングの実務書ですね。
 
 
自分の小さな「箱」から脱出する方法
経済学思考の技術 ― 論理・経済理論・データを使って考える
なるほど、論理的とはこういうことか、と膝を打ちたくなる本。経済学の本ですが、議論にも強くなるでしょう。データによる確認がわかりやすく、「補論:日本経済への処方箋」では、日本経済の問題点を整理していて興味深いものとなっています。